リングストラップとスマホリングについて

PR | ブランディングを知り尽くしたコンサルタント | 病院のブランディングといえばこの会社

スマホの落下防止用アイテムに、「リングストラップ」と「スマホリング」があります。
リングストラップとは、ガラケーの時から存在している物で、文字どおり先端がリング状になっているストラップのことです。

 

リングストラップには、「ストラップホールがある物なら、何にでも取り付けられる」「取り付けてもかさばらない」「値段が安い」「素材の種類が多い」という利点があります。
もしスマホ本体にストラップホールがなくても、スマホケースにあれば取り付け可能です。

 

また、スマホリングよりも安い物が大半ですし、プラスチック製・金属製・革製など素材の種類も豊富なので、ケースに合わせやすくなっています。
ただし、耐荷重が決まっているので、端末があまり重いと使えません(一般的なスマホがオーバーすることはほとんどありませんが)。

 

また、金属製の物の場合、スマホに傷を付けてしまうおそれがあります。
リングストラップの選び方ですが、上述のように一般的なスマホであれば重さはあまりに気にする必要はなく、重要なのは材質といえます。
基本的には、革製もしくはシリコン製など、本体に傷を付けにくい物を選ぶべきです。

 

その際、留め具なども傷を付けにくい材質かどうか、チェックしておきましょう。
一方、スマホリングですが、こちらはスマホの背面に貼り付け、指を通すという形になっています。
スマホリングは、背面でしっかり固定できるので、片手でも使いやすいという利点があります。
また、スマホスタンドの代わりに使える物もあったり、スマホをカーナビとして使いやすいよう、磁石とくっ付くようになっている物などもあります。

 

ただし、スマホリングは一旦取り付けると、位置を変えることができないというのが難点です。
また、背面にリング状の物を取り付けるので、どうしても厚みが出て、ポケットに入れにくくなったり、平らな所に置きにくくなったりしてしまいます。
そして、布製のケースなどには取り付けられないので、材質も考慮しなければなりません。

PR|カウンセリングのお悩み解決サイト|ダイエットチャレンジ100日|エステサロンを上手に利用する情報サイト|生命保険の口コミ.COM|マーケティング経営研究.net|注文住宅のための用語集|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|会社経営に必要な知恵袋|ゴミ屋敷解消Q&A|SEOアクセスアップ相互リンク集|女性のための薄毛治療研究会|